2019年5月の資産運用終始報告

トータル収支 -3.53% ※ (現在評価額 - 投資総額)÷ 投資総額 先月の-3.14%から0.4%減。 思ったより減ってなかった。 ポートフォリオ TOPIXのETFを売却したため、国内株の比率が4%減。 その分、先進国、ゴールド、短期金融資産(米ドルMMF)の比率が1-2%増。 ※…

「バカでも稼げる 「米国株」高配当投資」を読んだのでメモ

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資 最近、米国の高配当投資がいいんじゃないかと思っている。 「勝つ投資 負けない投資」を読んだのでメモ - munaitaのメモ で片山さんは、トレーディングの才能もなく、膨大な時間をかけた銘柄選択をすることもできないけ…

「MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法」を読んだのでメモ

MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法 Twitterでお馴染み、じっちゃまこと広瀬隆雄さんの本。いろんなブロガーさんからおすすめされていていつか読みたいと思っていた。 米国の投資家の間では常識と考えられている普遍的な考え方が紹介されてい…

2019年4月の資産運用終始報告

トータル収支 -3.14% ※ (現在評価額 - 投資総額)÷ 投資総額 先月の-0.51%から-2.6%の減。 ポートフォリオ 新興国が3%下がって、その分先進国と国内の比率があがった。 ※「短期金融資産」は米ドルMMFです。 主要ポートフォリオのパフォーマンス 米中貿易戦…

「勝つ投資 負けない投資」を読んだのでメモ

勝つ投資 負けない投資 ひふみのレオス・キャピタルワークスの藤野さんが尊敬する投資家の一人としてあげていた片山晃さんの本。 藤野 英人氏(レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役社長・CIO)|著名ファンドマネージャー・インタビュー|SBI証券…

ピーター・リンチの株で勝つを読んだのでメモ

ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け この本投資家界隈では有名な本らしい。積読してあったのでGWに読んでみた。 相場の上げ下げには気にしない。まだ機関投資家が目をつけてないような、急成長銘柄を入念な調査により掘り出して長期投資…

2019年3月の資産運用収支報告

トータル収支 -0.51% ※ (現在評価額 - 投資総額)÷ 投資総額 先月の-2.99%から+2.5%の増。 ポートフォリオ 増減なし。引き続き国内株下げたい気持ち。 ※「短期金融資産」は米ドルMMFです。 主要ポートフォリオのパフォーマンス 株のパフォーマンスがいい。T…

2019年2月の資産運用収支報告

トータル収支 -2.99% ※ (現在評価額 - 投資総額)÷ 投資総額 先月の-5.06%からちょっと戻しました。 ポートフォリオ ポートフォリオ 新興国が割合が微増。ドルMMFが先月比ドル安で微減。 ※「短期金融資産」は米ドルMMFです。 主要ポートフォリオのパフォー…

2019年2月の資産運用収支報告

トータル収支 -2.99% ※ (現在評価額 - 投資総額)÷ 投資総額 先月の-5.06%からちょっと戻しました。 ポートフォリオ ポートフォリオ 新興国が割合が微増。ドルMMFが先月比ドル安で微減。 ※「短期金融資産」は米ドルMMFです。 主要ポートフォリオのパフォー…

2019年1月の資産運用収支報告

トータル収支 -5.06% ※ (現在評価額 - 投資総額)÷ 投資総額 先月の-11.74%からちょっと戻しました。 ポートフォリオ 株価変動で国内株が減って、先進国株の比率が若干上昇。あと、積立の影響で米ドルMMFの比率もやや上昇しました。 ※「短期金融資産」は米…

2018年12月の資産運用収支報告

トータル収支 -11.74% ※ (現在評価額 - 投資総額)÷ 投資総額 ひどい。。 ポートフォリオ 引き続き、国内株式は比率減らしたいんだけど、ちょっと株価下げ過ぎちゃってるの動けず。 ※「短期金融資産」は米ドルMMFです。 主要ポートフォリオのパフォーマンス…

2018年11月の資産運用収支報告

トータル収支 -5.33% ※ (現在評価額 - 投資総額)÷ 投資総額 あかーん。 ポートフォリオ 引き続き、国内株式は比率減らしたいんだけど、ちょっと株価下げ過ぎちゃってるの動けず。 ※「短期金融資産」は米ドルMMFです。 主要ポートフォリオのパフォーマンス …

「億男」を読んだのでメモ

億男 (文春文庫) もしも宝くじで3億円あたったらって想像はしょっちゅうしてる。もしも、使い切れないほどお金があったらどんな生活しようって想像もしょっちゅうしてる。幸せになるためにお金がほしいんだけど、そのお金を稼ごうとして不幸になったりするこ…

「傭兵の二千年史」と「ヨーロッパの傭兵」を読んだのでメモ

傭兵の二千年史 (講談社現代新書) ヨーロッパの傭兵 (世界史リブレット) 人類の最も古い職業は傭兵と売春といわれている。ギリシャ時代には売春稼業も傭兵稼業もすでに存在していた。現在にも傭兵稼業は存在する。ヨーロッパの歴史では傭兵が歴史を動かした…

「プログラムはなぜ動くのか」を読んだのでメモ

プログラムはなぜ動くのか 第2版 知っておきたいプログラムの基礎知識 ソフトウェアエンジニアに必要となる技術は日々めまぐるしく変わっています。 次々に出てくる新しい技術にエンジニアは常にキャッチアップしていく必要があったりして結構大変だったり…

2018年10月の資産運用収支報告

トータル収支 -2.76% ※ (現在評価額 - 投資総額)÷ 投資総額 ガッツリ下げたしね。 ポートフォリオ 海外株の比率上げてます。国内株式は比率減らしたいんだけど、ちょっと株価下げ過ぎちゃってるので売れずに様子見。 ※「短期金融資産」は米ドルMMFです。 …

「ビッグヒストリー入門」を読んだのでメモ

ビッグヒストリー入門-科学の力で読み解く世界史- ビル・ゲイツ推薦にまんまとつられて購入。IT事業従事者はビル・ゲイツ推薦書は購入義務があります。 本書は歴史書です。Gウェルズって人ははこう言ったらしいです「共通の歴史思想なしに共通の平和や繁栄は…

「暴落を買え」を読んだのでメモ

暴落を買え!~年収300万円から始める資本家入門~ インデックス投資家では資産家になれない。って書いてあって、マジかよって思ったので買っちゃった。結果、筆者のやってるファンド買いましょうって話だった。このパターン多いわ。ファンドマネージャーの本買…

「市場は間違える、だからチャンスがある」を読んだのでメモ

市場は間違える、だからチャンスがある ジョージ・ソロスっていう随分と投資の有名な人がいるらしい。その人と一緒に働いてた日本人のファンドマネージャーの本っていうのでなんとなく読んでみた ソロスの再帰理論 投資参加者は不完全な情報から非合理的に選…

「これが長期投資の王道だ」を読んだのでメモ

これが長期投資の王道だ (アスカビジネス) 僕も目指すは長期投資家です。さわかみファンドってのが、どうやら国内独立系ファンドの走りらしい。そこから、レオス、セゾンやコモンズ投信なんかが影響を受けてでてきた。そのさわかみファンドの創業者澤上篤人…

2018年9月の資産運用収支報告

本日10/11株価急落してます。まだ投資信託の基準価格には反映されてませんが書いちゃいます。 トータル収支 -1.84% ※ (現在評価額 - 投資総額)÷ 投資総額 ポートフォリオ 国内株式減らし中。 ※「短期金融資産」は米ドルMMFです。 主要ポートフォリオのパフ…

「学びを結果に変えるアウトプット大全 」を読んだのでメモ

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books) おすすめ度 1.3 / 5.0 成毛さんのアウトプット本がおもしろいなぁと思ってたときにamazonおすすめに出てきたので買ってみた。 1つのテーマについて10問の質問作ってそれに回答をつくると、そのテーマ…

「普通の会社員が一生安心して過ごすためのお金の増やし方」を読んだのでメモ

普通の会社員が一生安心して過ごすためのお金の増やし方 (SB新書) おすすめ度 2.0 / 5.0 なんとなくタイトルに惹かれて読んだ。 サラリーマンなら投信信託の積み立てがいいね。idecoとnisaは必須だよね。nisaは積み立てがいいよね。世界株バランスファンドが…

「つながり 社会的ネットワークの驚くべき力」を読んだのでメモ

つながり 社会的ネットワークの驚くべき力 おすすめ度 3.8 / 5.0 一緒にいる人って大事だなとよく感じる。 タバコ吸う人たちといつも過ごしていると、タバコ吸うようになるし、お金持ちに囲まれていると多分お金持ちになったりする。おデブも、幸せも不幸も…

2018年8月の資産運用収支報告

トータル収支 -3.27% ※ (現在評価額 - 投資総額)÷ 投資総額 また下がったー ポートフォリオ 主要ポートフォリオのパフォーマンス 米国強し。完全に先進国マーケットを牽引してる。 新興国株大幅下げ。米中貿易戦争の影響かな。中国だいぶ下げてる。アメリ…

2018年7月の資産運用収支報告

トータル収支 -1.23% ※ (現在評価額 - 投資総額)÷ 投資総額 全体的に保有銘柄の評価額が上がってきている。保有比率の高いひふみ投信が今月は調子悪く、その影響で全体としては大きな伸びとはならなかった。先月比では+0.7%。 ポートフォリオ 円とドルMMF…

黄金のアウトプット術 インプットした情報を「お金」に変える

黄金のアウトプット術 インプットした情報を「お金」に変える (ポプラ新書) おすすめ度 3.6 / 5.0 成毛さんの本。影響されやすいので、この本読んだ後、インプットを減らし、アウトプットに集中しようと日々を送っております。 現代人は情報をインプットしす…

「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」を読んだのでメモ

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book) おすすめ度 3.0 / 5.0 著者の前作未来に先回りする思考法がめちゃくちゃおもしろかったので、読んでみた。個人的には前作のほうが好きかなーって感じでした。 この本では、現在の経済システムを抽象化…

「ついにあなたの賃金上昇が始まる!」を読んだのでメモ

ついにあなたの賃金上昇が始まる! おすすめ度 3.2 / 5.0 この本に続きリフレ派の高橋洋一先生の本。歯切れがよくておもしろかった。 初めの方は、アメリカの話。トランプは結構ちゃんとしてるぜ。安倍さんはトランプと蜜月関係築けてていい感じ。そもそも日…

「2020年 世界経済の勝者と敗者」を読んだのでメモ

2020年 世界経済の勝者と敗者 おすすめ度 3.3 / 5.0 経済学者ビッグネーム2人のお話。リフレ派といわれる人たちらしく、緩和推奨派。二人によれば、このままアベノミクスが続けば2020年日本は大変明るいらしい。 なぜか、異次元緩和に「出口」なし! 日銀危機…