2021年3月の資産運用

トータル収支

14.50%

※ (現在評価額 - 投資総額)÷ 投資総額

先月から、3.47%増。

ポートフォリオ

f:id:shogo807:20210409100937p:plain

  • 国内株: 3.23% -> 3.32%
  • 先進国: 35.22% -> 37.76%
  • 新興国: 5.11% -> 5.21%
  • ゴールド: 6.49% -> 6.65%
  • 現金+$MMF: 49.95% -> 47.06%

※「短期金融資産」は米ドルMMF + キャッシュ

主要インデックスのポートフォリオのパフォーマンス

f:id:shogo807:20210409101200p:plain

全体的に上がった月。新興国が劣後。

主要銘柄ポートフォリオのパフォーマンス

f:id:shogo807:20210409101710p:plain

  • VTI: +2.83%
  • XLF: +1.25%
  • XLE: -9.26%
  • EPI: -3.84%
  • GOLD: +4.19%
  • OKTA: -0.31%
  • TMV: -0.67%

相変わらずVTIの安定感。 米長期金利が上がっているストーリー描いていたけど、そこがそうでもないので全体的に微妙な感じ。 XLE先月+17%だったりとボラ激しい。 金利が下がってきて恩恵受けているのはOKTA。こうなってくるとまたハイテクグロースがいい。

通貨比率

f:id:shogo807:20210409102310p:plain

円安&外国株高の影響で国内通貨-2%の先進国が+2%、

今月の積立

ドル円が110あたりまで来てるのでドル転抑える。 今月からクラウドストライクとバークシャー買ってみる。

f:id:shogo807:20210409110443p:plain

銘柄

アメリカ株
新興国
日本株
  • 積立なし
コモディティ
  • ゴールドファンド
ドルMMF or ドル買い
  • ドル口座への入金

振り返りと今後の方針

先月の振り返りにこう書いている

市場としては金利高によるネガティブ要因と、アメリカの財政ばらまき + ワクチンが順調 のポジティブ要因のせめぎ合いで株が乱高下している雰囲気。

3月終わってみれば、金利は頭打ち、ハイテクグロースを中心に完全にポジティブな雰囲気になった。 金利上昇を読んでいた読みは外れた。 それでもPFのコアがVTIであれば外れても大損はしないんだよね。(逆に言うと当たっても大勝ちもしない。)

一回整理する。

TMV, XLF, XLEは引き続き積み立てる。 バークシャークラウドストライクの積み立てを開始。

金利上昇の見立てで積み立て始めたTMVとXLF。 3月金利は頭打ちとなったが、もう2,3ヶ月引き続き積立 & ポジする。

ワクチン開始による景気&石油需要回復を見立てて買ったXLE。 オイル価格はこの1年で既に3倍になりコロナ前の水準まで戻ってきている。 ほぼ織り込み済みかもしれない。 こちらももう2,3ヶ月様子見する。

引き続きハイテクグロースのターンが続きそうだが、積立スタイルなので、そろそろのさきの流れの準備を始めたい。 2023年くらいを見越して細々とバークシャーの積み立てを始める。

クラウドストライクはセキュリティ関連銘柄見てたら欲しくなったので買ってみる。こちらもOKTA同様超長期目線。

2021年2月の資産運用

トータル収支

11.13%

※ (現在評価額 - 投資総額)÷ 投資総額

先月から、1.57%増。ドル高傾向の恩恵。

ポートフォリオ

f:id:shogo807:20210208101343p:plain

  • 国内株: 3.36% -> 3.23%
  • 先進国: 33.88% -> 35.22%
  • 新興国: 5.05% -> 5.11%
  • ゴールド: 6.62% -> 6.49%
  • 現金+$MMF: 51.3% -> 49.95%

※「短期金融資産」は米ドルMMF + キャッシュ

主要インデックスのポートフォリオのパフォーマンス

f:id:shogo807:20210310174630p:plain

米株と先進国がなんとかプラス。あとは大負け。ここ数ヶ月ゴールドが下げまくってる。

主要銘柄ポートフォリオのパフォーマンス

f:id:shogo807:20210310175458p:plain

  • VTI: +1.43%
  • XLF: +7.88%
  • XLE: +16.97%
  • EPI: +3.36%
  • GOLD: -11.08%
  • OKTA: -23.38%
  • TMV: +17.87% (new!)

アフターコロナのエネルギー需要高と金利高を狙ったXLEとXLFが順調に伸びている。 積立スタイルだけど、タイミング狙う場合初動はもう少し大きめにポジション貼らないと利益でないなと反省。 この反省を生かし、先月からポジション持っているTMVは少し大きめにポジション張った。今のところ順調。 OKTAはかなりきつめの下げ。OKTA今月は多めに積み立てようと思う。

これ見るとVTIうまいことできてるなぁと感心している。

通貨比率

f:id:shogo807:20210208102419p:plain

ドル高の影響で国内通貨がまさかの1%増加、先進国通貨に1%減少

今月の積立

OKTA多め & TMV多めの布陣。barrick goldは今月から積立停止。あとは同じ。

f:id:shogo807:20210310181021p:plain

銘柄

アメリカ株
新興国
日本株
  • 積立なし
コモディティ
  • ゴールドファンド
ドルMMF or ドル買い
  • ドル口座への入金

振り返りと今後の方針

2月は相場の調子が悪いらしい。ほんとかな?

先月の締めにこんなことを書いていた。2月末に実際金利高を嫌気してグロース株が暴落。 テスラを筆頭にARK関連の銘柄が結構喰らった模様。 自分のPFではVTIが影響あったり、若干の持っているOKTAは影響があったが、それよりもドル高円安の影響でむしろ含み益は増加した結果となった。 市場としては金利高によるネガティブ要因と、アメリカの財政ばらまき + ワクチンが順調 のポジティブ要因のせめぎ合いで株が乱高下している雰囲気。 とはいえ、スタンスは変えずに今まで通り積み立てる。

今月からBarrick Goldの積立を止める。理由としてはバークシャーが売ったから。そもそも、バークシャーが買って飛び乗っただけだから、バークシャーが降りたから飛び降りることに。今持っているポジションは大したポジションないのでそのままにする。かなり含み損。

米バークシャー、ベライゾンやシェブロン株取得 | ロイター

2月からTMVのポジションを持った。米金利高傾向を予想してのポジション。今のところ順調。今月、来月もポジション入れる予定。

2021年1月の資産運用

トータル収支

9.56%

※ (現在評価額 - 投資総額)÷ 投資総額

先月から、1.79%増。

ポートフォリオ

f:id:shogo807:20210208101343p:plain

  • 国内株: 3.39% -> 3.36%
  • 先進国: 32.7% -> 33.88%
  • 新興国: 4.71% -> 5.05%
  • ゴールド: 6.98% -> 6.62%
  • 現金+$MMF: 51.3% -> 51.09%

※「短期金融資産」は米ドルMMF + キャッシュ

主要インデックスのポートフォリオのパフォーマンス

f:id:shogo807:20210208101702p:plain

先月から株が全体的にいい。今月は新興国がベストパフォーマンス。ゴールドは軟調。まぁ、仕方ない。

主要銘柄ポートフォリオのパフォーマンス

f:id:shogo807:20210208101958p:plain

  • VTI: +3.41%
  • XLF: +0.10%
  • XLE: -1.25%
  • EPI: +2.68%
  • GOLD: -4.86%
  • OKTA: +10.90%

OKTA、EPIがいい。 GOLDがだめ。

通貨比率

f:id:shogo807:20210208102419p:plain

国内通貨が2%減。先進国通貨に2%ずつ増。

今月の積立

先月と同じ。

f:id:shogo807:20201208182911p:plain

銘柄

アメリカ株
  • 楽天VTI
  • Barrick Gold(ゴールド関連)
  • 金融株ETF(XLF)
  • エネルギーETF(XLF)
  • OKTA
新興国
日本株
  • 積立なし
コモディティ
  • ゴールドファンド
ドルMMF or ドル買い
  • ドル口座への入金

振り返りと今後の方針

先月に続き今月もグロース株が元気。ドル高も相まってパフォーマンスがよかった。 2月は相場の調子が悪いらしい。ほんとかな? とくに投資の方針変化はなし。引き続き積み立てる。

2020年12月の資産運用

トータル収支

7.77%

※ (現在評価額 - 投資総額)÷ 投資総額

先月から、1.69%増。景気の良い数字になった。

ポートフォリオ

f:id:shogo807:20210109224843p:plain

  • 国内株: 3.29% -> 3.39%
  • 先進国: 30.61% -> 32.7%
  • 新興国: 4.08% -> 4.71%
  • ゴールド: 7.17% -> 6.98%
  • 現金+$MMF: 53.88% -> 51.3%

※「短期金融資産」は米ドルMMF + キャッシュ

主要インデックスのポートフォリオのパフォーマンス

f:id:shogo807:20210109225207p:plain

全体的にアゲアゲ。ひふみと新興国がいい。ゴールドが比較的不調。

主要銘柄ポートフォリオのパフォーマンス

f:id:shogo807:20210109231726p:plain

  • VTI: +3.09%
  • XLF: +7.16%
  • XLE: -2.29% (先月は+21%)
  • EPI: +6.65%(今月は+9.6%)
  • GOLD: 4.40%
  • OKTA: +0.10%

XLFが好調。 EPIも好調。先月から調子いい。 XLEが不調に。先月はよかったのに。

通貨比率

f:id:shogo807:20210109230137p:plain

国内通貨が2%減。先進国通貨と新興国通過に1%ずつ移行。

今月の積立

先月と同じ。

f:id:shogo807:20201208182911p:plain

銘柄

アメリカ株
  • 楽天VTI
  • Barrick Gold(ゴールド関連)
  • 金融株ETF(XLF)
  • エネルギーETF(XLF)
  • OKTA
新興国
日本株
  • 積立なし
コモディティ
  • ゴールドファンド
ドルMMF or ドル買い
  • ドル口座への入金

振り返りと今後の方針

11月はワクチンのニュースが出て一時期的にグロース株が下がったが、12月はそんなことはなかったかのように元気にグロース株は上がっている。 全体的に地合いがよく、成績が良くて嬉しい。 アメリカは、上院も民主党過半数になって、財政緩和の期待からさらにリスクオンの流れらしい。。なんかもうよくわからん。 一方、長期金利上昇の期待値も上がったらしく、少し注意が必要らしい。 が、とくに投資の方針変化はなし。引き続き積み立てる。

2020年11月の資産運用

トータル収支

6.08%

※ (現在評価額 - 投資総額)÷ 投資総額

先月から、2.23%増。

ポートフォリオ

f:id:shogo807:20201208181351p:plain

  • 国内株: 3.29% -> 3.27%
  • 先進国: 30.61% -> 31.63%
  • 新興国: 4.08% -> 4.42%
  • ゴールド: 7.17% -> 6.77%
  • 現金+$MMF: 53.88% -> 52.92%

※「短期金融資産」は米ドルMMF + キャッシュ

主要ポートフォリオのパフォーマンス

f:id:shogo807:20201208181632p:plain

先進国、米国、新興国全て同様に好調。ひふみが劣後。ゴールドが先月に続き軟調

米株主要ポートフォリオのパフォーマンス

f:id:shogo807:20201208185249p:plain

  • VTI: +3.63%
  • XLF: +6.95%
  • XLE: +21.25% (!!)
  • EPI: +9.63%
  • GOLD: -9.38%
  • OKTA: +13.50%

先月ダメだったXLEが絶好調。先月仲間入りしたOKTAも好調。 全体的に良い。Barrick Goldがダメ。

通貨比率

f:id:shogo807:20201208182316p:plain

先月と同じく国内通貨 -> 先進国通貨 に2%移行。

今月の積立

先月とほぼ同じ。 OKTAの新規積立を先月から開始。 ゴールドのPF比率が高くなってきたので、積立比率を下げた。

f:id:shogo807:20201208182911p:plain

銘柄

アメリカ株
  • 楽天VTI
  • Barrick Gold(ゴールド関連)
  • 金融株ETF(XLF)
  • エネルギーETF(XLF)
  • OKTA
新興国
日本株
  • 積立なし
コモディティ
  • ゴールドファンド
ドルMMF or ドル買い
  • ドル口座への入金

振り返りと今後の方針

先月はQQQを仕込み初めようと思って少し買ったが、直後にワクチンのニュースがでて、グロースが下がってバリューが爆上げした。 VTI, XLE, XLFあたりが恩恵を受けた。 なんか流れが変わりそうだったので、QQQの積立はやめた。

このままバリューの流れかなーと思ったけど、12月入ったらまたグロースが巻き返して、蓋開けてみたら1ヶ月のパフォーマンスはQQQもVTIもさほど変わず。 XLEは大幅に跳ねているので、コロナでダメージ受けたところはワクチン後の世界を見越してちゃんと上がってきているのかな。

とくに方針変化はなし。引き続き積み立てる。

2020年10月の資産運用

トータル収支

3.95%

※ (現在評価額 - 投資総額)÷ 投資総額

先月から、0.27%減。

ポートフォリオ

f:id:shogo807:20201109152426p:plain

  • 国内株: 3.3% -> 3.29%
  • 先進国: 28.31% -> 30.61%
  • 新興国: 3.82% -> 4.08%
  • ゴールド: 7.03% -> 7.17%
  • 現金+$MMF: 56.54% -> 53.88%

※「短期金融資産」は米ドルMMF + キャッシュ

主要ポートフォリオのパフォーマンス

f:id:shogo807:20201109152620p:plain

新興国が好調。ついでひふみ 。ゴールドが軟調気味。

米株主要ポートフォリオのパフォーマンス

f:id:shogo807:20201109161040p:plain

  • VTI: +1.08%
  • QQQ: +3.2%
  • XLF: -1.11%
  • XLE: -6.11%
  • GOLD: +2.67%

GOLDがとQQQ優秀。XLEがダメ。

通貨比率

f:id:shogo807:20201109154151p:plain

国内通貨 -> 先進国通貨 に2%移行

今月の積立

先月とほぼ同じ。

f:id:shogo807:20201109154411p:plain

銘柄

アメリカ株
  • 楽天VTI
  • Barrick Gold(ゴールド関連)
  • 金融株ETF(XLF)
  • エネルギーETF(XLF)
  • Nasdaq100指数連動(QQQ) <- (new!)
新興国
日本株
  • 積立なし
コモディティ
  • ゴールドファンド
ドルMMF or ドル買い
  • ドル口座への入金

振り返りと今後の方針

大統領選はバイデンに決まった。トリプルブルーは避けられそうで、相場は一気にリスクオンに。 2月くらいまでの短期狙いでQQQを仕込んでいる。週1のペースでQQQは買ってこうと思っている。 しばらくリスクオンムードは続きそう。

ところで、この動画が面白い。

www.youtube.com

  • 難しい相場。経済と株価に解離。説明難しい。
  • リーマンの時との違いは、伸びてる会社は伸びている。
  • インデックス投資が儲からない。強い銘柄持っている人は儲かる。
  • 崩れるとしたらもうちょっと先。地銀に爆弾。

2020年9月の資産運用

トータル収支

4.22%

※ (現在評価額 - 投資総額)÷ 投資総額

先月と全く同じw

ポートフォリオ

f:id:shogo807:20201009145045p:plain

  • 国内株: 3.1% -> 3.3%
  • 先進国: 28% -> 28.31%
  • 新興国: 3.68% -> 3.82%
  • ゴールド: 7.05% -> 7.03%
  • 現金+$MMF: 57.16% -> 56.54%

※「短期金融資産」は米ドルMMF + キャッシュ

大きな変動はなし。

主要ポートフォリオのパフォーマンス

f:id:shogo807:20201009145314p:plain

ひふみ絶好調。ゴールドが不調。

通貨比率

f:id:shogo807:20201009145505p:plain

国内通貨 -> 先進国通貨 に2%移行

今月の積立

エクソンモービルの積立をやめる。 その代わり、米国金融株ETF(XLF) と 米国エネルギーETF(XLE) を積み立てを始める。

f:id:shogo807:20201009150221p:plain

銘柄

アメリカ株
  • 楽天VTI
  • Barrick Gold(ゴールド関連)
  • 金融株ETF(XLF)
  • エネルギーETF(XLF)
新興国
日本株
  • 積立なし
コモディティ
  • ゴールドファンド
ドルMMF or ドル買い
  • ドル口座への入金

振り返りと今後の方針

トランプのコロナ感染で一時期怪しい雰囲気にもなったが、米国株は復活の兆し。 Nasdaqも崩れそうな気配はない。まだまだ米株は元気に上がっていきそう。 また、日本の中小株が絶好調。ひふみが高パフォーマンスでなんか嬉しい。

積立銘柄をETFに統一した。 エクソンモービルではなくXLEを、バンク・オブ・アメリカではなくXLFを。 リスク分散の原則。